【実はこんな使い方も!?】知られざるVPN 活用法 13選【メリット】

本記事はこんな方におすすめ

  • VPNって何?こわいの?と思っている方
  • VPNをただのセキュリティソフトと思っている方
  • 信頼できるVPNを探している方
  • VPNでできることを知りたい方
  • 自分の用途に合ったVPNを探している方

 

こんにちは、ラムネです。

 

今回は

【VPNでできる13の事】

をご紹介いたします!

 

”VPNってただのセキュリティソフトじゃないの??”

 

とお思いのそこのアナタ!

 

VPNを利用する事で、可能になることを13個紹介したいと思います。

 

知られざるVPNの使い方をサクッと5分で解説していきますので、

気軽に読み進めてみてください♪

 

ではいきましょう!

 

無料VPNの危険性

無料VPNを用いた場合でも、さまざまな用途に利用できる場合があります。

ただ、VPNネコ等の無料VPNの利用は非常に危険。

無料VPNの収入源はズバリ、

”広告収入”と”個人情報の売買”です。

たとえば、

”せっかく見たかった作品が見れたのに、

個人情報が流出していた。。。”

なんてことになっては最悪ですよね。

(”人の情報”はかなり高く売れます。)

身元のわからない海外サーバーを利用するというのは

かなり危険な行為。

”無料VPNでも、接続中にパスワードやクレジットカードの情報を入れなければ安全!”

という声も聞こえます。

ただ、安全性不明な無料VPNに繋ぐ行為は、見知らぬ人に財布を預けるのと同じ。

クレカの番号を直接教えていなくても、

財布の中を見ればバレますよね…。

ということは。。。

無料VPNを利用する際は十分にその危険性を理解し、

自己責任で利用しましょう。

 

 

【目次】知られざるVPN 活用法 15選

 

 

そもそもVPNとは

 

VPN =  virtual private network(バーチャルプライベートネットワーク)とは、

インターネットの通信を仮想トンネルに通す事で、外部から通信情報を見えなくする技術のことです。

 

通信情報が見えなくなる+暗号化される事で、

セキュリティが強化され、ハッキングや情報漏洩の危険を回避できるツールとして利用されてきました。

 

 

無料で使えるVPNも多くございますが、

セキュリティや通信の安定性、使える機能の面からおすすめはしません。

 

情報を売られる危険性不安定な接続、通信速度の大幅な遅延など

無料VPNの多くはVPNとしての機能を欠いたものが多いのが事実です。

 

 

VPNの活用法 13選

 

では、具体的にVPNで可能になることを、サクッとみていきましょう。

 

1. YoutubeやNetflixを遅延なく鑑賞することができる

 

動画を見ている際、

読み込み中の円がクルクルし続けてイライラしたことはありませんか?

 

YoutubeやNetflixなどの動画ストリーミングサービスは、

インターネット通信の約3割以上を利用するので、回線が重くなりがちです。

 

契約しているインターネットサービスプロバイダー(ISP)が低品質であればあるほど、

高画質の動画再生には時間がかかり、快適に動画を楽しむことができません。

(リロードの円がクルクル回り続けるあの地獄ループ。)

 

”VPNに接続するとインターネット速度が落ちる”と思われがちです。

 

しかしながら、

回線自体が重い・パフォーマンス不足な際は、

VPNに接続することで不要なトラフィック排除をしてくれるので、

スムーズに動画再生できることもあります。

(実際、VPNを利用する事でYoutubeの再生環境が改善されたとフランスで報告されています。)

 

2.オンラインゲームを遅延なくプレイする 

 

動画ストリーミングに加え、ゲームもなかなかの通信量を必要とします。

 

こちらもVPNを利用して通信する事で、

回線が混み合う事なく、安定した通信を確保することが可能です。

 

【2021年最新】ゲームにオススメのVPN【海外ゲーム/ 低ping値】

【ラグ改善/アイテム解放】APEX LegendsにオススメなVPN

 

 

3. 日本国外のストリーミングサービスを利用できる

Bili Bili(中国)や、Music Bank(韓国)など、

日本からはアクセスが制限されている動画ストリーミングサービスがあります。

 

VPNを使い利用したいサービス国のサーバーに接続することで、

インターネット上の居場所(IPアドレス)を偽装し、

コンテンツが見れるようになります。

 

★詳細はコチラの記事

【2021年5月最新!】日本でHBO Maxを確実に見る方法【無料/ ジャスティスリーグ】

【無料VPNは危険 !?】Seezn/ Mnet/ MUSIC BANK等にオススメなVPN

【タイ沼必見!】タイ沼さんにオススメなVPN【GMMtv視聴方法/ ジオブロ解除】

【完全無料!】Wavve 視聴方法まとめ【韓国のTV番組が日本で見れる!】

 

4. 日本国外の作品を鑑賞できる(Netflixなど)

 

皆さん大好き、Netflix。

 

実は、Netflixは国によって鑑賞できる作品数が違い、

国によっては10倍以上の差がある場合もあります。

 

では参考までに、

日本、アメリカ、イギリスのNetflix総作品数の違いを見てみましょう。

 

- 総作品数の違い -

日本: 5,065作品 (ドラマ: 1,547 映画: 3,518)
アメリカ: 5,879作品 (ドラマ: 1,844 映画: 4,035)
イギリス: 5,673作品(ドラマ: 1,842 映画: 3,831)

※データは2020年9月のもの

 

いかがでしょうか。

 

実は、なんと800作品以上も作品数に違いがあるのです。

 

また、

日本では日本の作品が多く視聴可能なように、

国毎にみれる作品ジャンルはかなり異なります。

(韓国では韓国料理、タイはタイ料理が本場。といった感じ)

 

”見たかった作品の配信がいつの間にか終わってた。。”

”他の国では配信されているのに日本では見れない。。”

 

なんて経験されたことないでしょうか?

 

VPNを利用する事で

国制限を解除し、他の国の作品も全て見れるようになるので

Netflixユーザーには是非VPN利用をオススメいたします。

 

【2021年 決定版】Netflix(ネットフリックス) オススメVPN 6選

【2021年5月最新】日本のネトフリでジブリ/ ハリポタを見る方法【Netflix】

 

Netflix以外にも、

Disney+やHulu, Amazon プライムビデオなども同じ方法が利用できます。

【海外のアマプラが見れる!】海外のAmazonプライムビデオ視聴方法

 

日本国内では利用不可なHBO Maxや、BBC iPlayerなども利用できるようになるので、

エンタメの幅が爆発的に広がります♪

【日本で視聴可能に!】BBC iPlayerにオススメなVPN 【2021年版】

【2021年5月最新!】日本でHBO Maxを確実に見る方法【無料/ ジャスティスリーグ】

5. 海外サイトで安く買い物する

 

調査によると、

インターネットで買い物するユーザーの約24%は

海外サイトを利用していると報告されています。

 

海外通販サイトの多くは、

閲覧している国をIPアドレスによって判断しており、

国によって、表示している値段が異なることがあります。

 

要は、

購入する国によってお得に買い物ができることがあるのです。

 

ということは、

VPNを利用し違う国からのサイト訪問と偽装することで、

好きなブランドの服やバッグをお安く手に入れられちゃうのです!

 

加えて、

クレジットカード情報入力も通信が暗号化された状態で実行されるので、

セキュリティ面でも安心です。

 

6. 航空券/  ホテルを格安で利用する

 

航空券やホテルなどを海外サイト経由で購入する場合、

海外ショッピングサイト同様、閲覧する国によっては表示される価格が異なることが多いです。

 

VPNを利用してIPアドレスを他の国に偽装すれば、

格安で航空券/ ホテルなどを予約することが可能があります。

 

物価の安い国のサーバーに接続し、

比較検討してみましょう♪

 

7. サブスクサービスが格安で利用できる(Youtubeプレミアムなど)

 

海外ショッピングサイトが安くなるのと同様に、

サブスクリプションサービスの月額価格も安くすることが可能です。

 

一番のおすすめはYoutube プレミアム。

 

月額¥1,180で利用できる本サービスですが、

インドから登録するとなんと月額 ¥200以下で利用することが可能です。

 

★詳細はコチラの記事

【月額182円】Youtubプレミアムが格安で利用できる方法【インド】

【月額500円以下!】Netflixを最安で利用する方法【2021年5月最新】

 

Spotifyなども国によって登録料金が変わると報告があるので、

試してみたいサブスクサービスがある場合は、比較的通貨の安い国のサーバーに接続し、

料金の変化を確認してみるのもオススメです。

 

8. 情報を覗き見される危険性を防ぐ

 

VPNを使用せずインターネットを利用するということは、

全面ガラス張りの部屋で生活するのと同じ

 

どういう事かというと、

中で何をしているかが外から丸見えということ!

(VPN無しで仕事のデータにアクセスすることや、

個人情報を入力・扱うサイトにアクセスすることが、どれほど危険かお分かりいただけるかと思います)

 

VPNを利用する事で、

通信が暗号化され外部から見えなくなる為

安心してインターネットを利用することが可能です。

 

優良VPNプロバイダーの多くは

"AES-256"という軍用レベルの暗号化技術を用いています。

 

たとえハッカーから攻撃を受けたとしても

解読に数十億年かかるとも言われており、

実質無敵です。

 

9. Wi-Fiに安心して接続できる

 

現代人の命綱、WiFi。

 

”速度制限”という

聞いただけで恐怖を感じる四字熟語。

 

スタバやマクドナルドのフリーWi-Fiに、命を救われたという方も多いのではないでしょうか?

 

そんなフリーWi-Fiですが、

利用することがかなりの危険行為ということをご存知でしょうか。

 

無料ということは、”誰でも”利用できるということ。

 

その中に悪い人がいた場合、

接続中の情報などは全て盗まれる可能性があるということです。

 

”偽のフリーWi-Fiを飛ばし、そこに接続してきたスマホの情報が抜き取る”

なんてこともあるので、

通信量節約目当てで安易に接続すると、大変な目にあうかも。。。

 

そんな時にもVPN。

VPNに接続してフリーWi-Fiに接続すれば、

万が一悪意のあるユーザーに見つかっても通信は暗号化されているので安心!ということです。

 

また、

W-Fiの危険性はフリーのものに限ったことではないので、

自宅以外の見知らぬ場所(ホテルなど)で鍵付きのWi-Fiに接続する場合なども、

VPNの利用をオススメいたします。

 

10. 他者からの追跡を逃れる

 

インターネットの多くのサイトは

一度訪問するとその記録(ログ)が残ります。

 

サイト管理者がそのログをたどれば、IPアドレスなどを元にして

”誰がいつサイトを見たか”がわかってしまいます。

 

別にバレてもいいよ!

という人が大半かもしれませんが、

何があるかわからない世の中。

 

インターネット上での匿名性が重要となってきているので、

”ログを残したくない”場合には常にVPNの利用をオススメいたします。

 

ちなみに、

少し前に検索した内容が広告に反映されるのも、このログの仕業。

 

不要な広告もVPNでカットしていきましょう♪

  

11. VOIPコミュニーケンションを保護する(Zoom/ Skypeなど)

 

オンライン業務・テレワークで欠かせない存在となった、VOIPコミュニーケンションツール。

 

皆さん、も打ち合わせやミーティングなどで、

ZoomやSkypeなどを、お使いになられたことがあるのではないでしょうか。

 

このような音声・動画通信を行う際も、

通信の傍受(盗み聞き)やデータの流出が懸念されます。

 

VPNを利用し、

安全なオンライン・テレワーク業務を進めていきましょう!

 

12. VOIPコミュニーケンションを安く利用する

 

VPNに接続する事で、ZoomやSkypeを安全に使えることに加えて、

通信料も安くなるというメリットもあります。

 

Skypeなどの通信は、通話先の場所によっては料金が変わる場合があるので、

安く済ませたい場合は通話先の国サーバーに接続することで、通信費を浮かせることも!

  

13. SNSをどこでも使えるようにする

 

TwitterやInstagramをはじめとするSNSは、

国によっては厳重な検閲や利用制限を受けていることがあります。

(有名なのは中国やロシア、中東圏など)

 

日本では問題なく使えるTwitterやLINEが、海外では使えないことがあります。

 

そのような場合も、VPNに接続することで問題なく利用できるようになり、

加えて検閲も逃れることが可能です。

(中国国内で中国共産党を少しでも批判する内容をSNS投稿した場合、サイバーポリスに見つかって。。。。)

 

オススメのVPN 6選

 

いかがだったでしょうか。

 

”VPNってただのセキュリティソフトじゃなかったんだ”

 

ということが、鮮明にお分かりいただけたかと思います。

 

さまざまなVPNを使用し、

比較検証を行ってきた当サイト一押しのVPNを6つピックアップしましたので、

最後にご紹介させていただきます♪

 

1. Nord VPN

No.1

✔︎  軍用レベルの暗号化  ✔︎ 高速接続

✔︎  Netflixにオススメ × ルーター用アプリがない

オススメポイント

月額397円〜
 プライバシー保護(AES-256)
 サーバー数 5400+ /ロケーション 50ヵ国+
各国のNetflix視聴

NordVPNのサイトをみてみる

 

ちなみに今なら、春限定のプレゼント企画中!

かなりお得にGETできるので、是非この機会に♪

【超おトク】2021年 NordVPN 春限定 スペシャルギフト【最大+1年無料】

 

2. Surfshark VPN

No.2

✔︎ 高速接続 ✔︎ 無制限のデバイス接続

✔︎ お手頃な月額価格 × 対応クレジットが少ない

オススメポイント

月額230円〜
 プライバシー保護(AES-256)
 サーバー数 3200+ /ロケーション 60ヵ国+
各国のNetflix視聴

SurfsharkVPNのサイトをみてみる

 

3. Vypr VPN

No.3

✔︎ お手頃な月額料金 ✔︎ 高速接続

✔︎ ストリーミングに最適 × 日本語ページがない

オススメポイント

月額約170円〜
 プライバシー保護(AES-256)
 サーバー数 700+/ロケーション 70ヵ国+
アメリカ/カナダ/イギリスのNetflixが視聴可能

VyprVPNのサイトをみてみる

 

4. CyberGhost VPN

✔︎ 豊富なサーバー/ロケーション数

✔︎ 無料トライアル(windows/ mac)

✔︎ Netflixにオススメ × mac/ iosの機能が少ない

オススメポイント

月額239円〜
 プライバシー保護(AES-256)
 サーバー数 6400+ /ロケーション 90ヵ国+
各国のNetflix視聴

CyberGhostVPNのサイトをみてみる

 

 

5. Pure VPN

✔︎ お手頃な月額料金 ✔︎ 10デバイス同時接続

✔︎ 豊富なサーバー/ ロケーション数

× キルスイッチの性能がイマイチ

オススメポイント

月額約137円〜
 プライバシー保護(AES-256)
 サーバー数 2000+ /ロケーション 140ヵ国+
アメリカとイギリスのNetflixのみ視聴可能

PureVPNのサイトをみてみる

 

6. Express VPN

✔︎ 高速接続 ✔︎ Netflixにオススメ

✔︎ 強固なセキュリティ × 月額価格が割高

オススメポイント

月額865円〜
 プライバシー保護(AES-256)
 サーバー数 3000+ /ロケーション 90ヵ国+
各国のNetflix視聴

ExpressVPNのサイトをみてみる

 

 

6位以降のVPNは下記より↓

【2021年決定版】オススメVPNプロバイダー TOP10

 

 

英語サイトの登録手順や使用方法の無料サポートは下記Twitter DMより♪

 

Twitter

-VPN Blog

© 2021 RamuneVPN