【2021年最新】ゲームにオススメのVPN【海外ゲーム/ 低ping値】

本記事はこんな方におすすめ

  • オンラインゲームをよくプレイする
  • 海外のオンラインゲームをプレイしたい
  • 日本でプレイできないゲーム・海外コンテンツを解放したい
  • ゲームを遅延なくスムーズにプレイしたい

 

こんにちは、ラムネです。

 

海外コンテンツが利用可能になる他、

レイテンシーが改善され、スムーズなゲーミングか可能になるなど、

実はVPNとオンラインゲームはかなり相性が良いです。

 

おまけに安全も確保され、

予期せぬIPアドレスや個人情報流出も防いでくれるため、

ゲーム実況などもするYoutuberの方々にもオススメできます。

 

目次

 

オススメプロバイダー

1.

NordVPN

月額397円〜
(30日間返金保証)
9.5
NordVPNでゲームをプレイ!
レビューはコチラ
2. ExpressVPN
月額865円〜
(30日間返金保証)
9.3
ExpressVPNでゲームをプレイ!
レビューはコチラ
3. VyprVPN
月額180円〜
(30日間返金保証)
9.1
VyprVPNでゲームをプレイ!
レビューはコチラ
4. SurfsharkVPN
月額272円〜
(30日間返金保証)
9.0
SurfsharkVPNでゲームをプレイ!
レビューはコチラ

 

1. NordVPN 

 月額料金 月額397円〜
 サーバー/ ロケーション  サーバー数 5,400+ /ロケーション 50ヵ国+
 平均スピード 1,025 Mbit/s

・他国コンテンツの解放

・高速接続

・6デバイス同時接続

・世界各国のNetflix利用可能

・ルーター用アプリがない

業界最速レベルのスピードと並行し、

強固なセキュリティ・プライバシー保護を誇るNordVPNは

ゲームにもかなりオススメです。

 

DDoS攻撃を避けたいゲーマーや、

その他インターネット脅威から身を守りたい方には

是非お使いいただきたいと感じます。

 

また、59カ国以上・5400以上のサーバーが使用可能なため、

あらゆる地理的制約も解除することが可能です。

 

中国の金盾(グレートファイアウォール)を突破する機能ツールも完備している為、

中国国内のユーザーにもかなりオススメです。

 

ワールドマップタイプのアプリデザインも使いやすく、

24時間ライブチャット対応なので

困った時にすぐ質問できる環境も嬉しいですね。

 

 

NordVPNの徹底レビューは下記より↓

NordVPNを使用してゲームをプレイする>>>

 

2. Express VPN

 月額料金 月額865円〜
 サーバー/ ロケーション  サーバー数 3,000+ /ロケーション 90ヵ国+
 平均スピード 125 Mbit/s

・低ping値

スマートDNS機能(Media Streamer)

・豊富な対応デバイス

・世界各国のNetflix利用可能

・月額料金が高い

ExpressVPNは低いレイテンシーと高速な接続スピードを誇り、

ゲームに適したVPNと言えます。

 

中でも、90カ国以上・3000以上のサーバーが利用可能と

”地球の半分規模のコンテンツが利用できる”ポテンシャルを秘めたプロバイダーです。

 

また、中国での利用も問題なく可能で、

SurfsharkVPN同様中国国内のユーザーにもオススメなVPNです。

 

軍用レベルのセキュリティに加え、

DNS/ IPv6漏洩防止、OpenVPNとIKEv2プロトコルに対応している点も魅力です。

 

さらに、

ExpressVPNのキルスイッチはかなり優秀で、

ゲーム中に予期せずインターネット接続が落ちた際なども

IPアドレス等の流出を防いでくれます。

 

MacやWindowsなどの主要デバイス対応アプリに加え、

MediaStreamer(SmartDNS) 設定をXbox, PS4, Nintendo Switchなどに適応すれば

それぞれのコンソールでもVPNの使用が可能になります。

 

Netflixなどのストリーミングにも最適で、

かなり理想的なVPNと言えますが、

月額料金が高価な点が少しマイナスです。

 

 

ExpressVPNの徹底レビューは下記より↓

ExpressVPNを使用してゲームをプレイする>>>

 

3. ExpressVPN

 月額料金 月額180円〜
 サーバー/ ロケーション  サーバー数 700+ /ロケーション 70ヵ国+
 平均スピード 71 Mbit/s

・最速のWireGuardプロトコル

・独自サーバー

・良心的な価格設定

・日本語に未対応

70カ国以上700サーバー利用可能に加え、

それぞれのサーバーを会社独自で保有しているという点が

他のVPNプロバイダーに勝るポイントです。

 

Ping値も低く保たれ、

接続スピードも申し分ありません。

 

セキュリティも強く、

軍事レベルの暗号化、漏洩防止、信頼できるキルスイッチ機能など、

ゲーム中のトラブルによるDDoS攻撃も安全に防いでくれます。

 

主要デバイスに対応したアプリに加え、

ストリーミングの海外コンテンツの解放なども問題なく可能です。

 

VyprVPNの徹底レビューは下記より↓

VyprVPNを使用してゲームをプレイする>>>

 

4. VyprVPN 

 月額料金 月額272円〜
 サーバー/ ロケーション  サーバー数 3,200+ /ロケーション 60ヵ国+
 平均スピード 694 Mbit/s

・豊富なサーバー/ ロケーション

スマートDNS機能

無制限デバイス同時接続

・ヘルプページが弱い

SurfsharkVPNは業界の中でもレイテンシーが少なく

遅延を気にすることなくゲームを楽しむことが可能です。

 

60カ国以上、3200以上のサーバーに加え、

接続スピードも安定・高速なのも魅力。

 

さらに、

無制限のデバイス接続が可能な為、

多くのコンソールやデバイスをお持ちの方にとっては

もっともコスパが良いVPNと言えます。

 

セキュリティも軍用レベルなので、いかなる情報漏洩も防いでくれますし、

Camouflage & NoBorderを利用すればオンライン検閲も逃れることが可能です。

 

また、ゲームのみならずストリーミングにも最適化されている為、

”タブレットで海外限定作品をNetflixを見ながら、

PCで海外限定ゲームをする”なんてことも可能。

 

 

SharksharkVPNの徹底レビューは下記より↓

SurfSharkVPNを使用してゲームをプレイする>>>

 

 

ゲームに最適なVPNの選び方は?

 

ゲーミングに最適なVPN選びには

下記のポイントを抑えることが大切です!

 

✔︎ 低いPing値(ピング値)

Ping値が低いと

プレイヤーとゲームサーバー間のアップデート、

データ交換などをを素早くスムーズに行うことができる為、

快適にゲームをプレイすることができます。

✔︎ セキュリティ

ゲーム中の予期せぬIPv6/DNSリークを防止するためにも、

軍用レベルのセキュリティや高度なトンネリングプロトコル(OpenVPN, IKEv2 やWireguard), キルスイッチの性能なども

評価基準になります。

✔︎ プライバシー

匿名支払い機能や、

No-Logポリシーを提唱しているプロバイダーがオススメです。

✔︎ 使いやすさ・サポート

主要デバイスに対応しているか、

アプリが使いやすいか、

カスタマーサポートの対応などが評価基準となります。

✔︎ 価格

月額価格がリーズナブルかつ、

返金保証期間あるプロバイダーがオススメです。

期間限定セールなどを実施するプロバイダーも多いため、

その期間にGETするのもオススメです。

 

平均pingスコア

 

レイテンシーはゲーマーにとってかなり重要なポイントです。

プロバイダー毎の平均Ping値を下記にてまとめました。

(Ping値が低ければ低いほど、スムーズにゲームをプレイすることが可能)

 

プロバイダー 平均 Ping値
ExpressVPN 38 ms
NordVPN 40 ms
VyprVPN 44 ms
SurfsharkVPN 49 ms

 

ゲームに最適なVPN Q&A

無料VPNではダメ??

 

もちろん、無料VPNを用いても良いのですが、

無料VPNの多くは

機能制限・使用できるサーバー数の少なさ・Ping値が低く保たれないなど

オススメできる点があまり多くないのが事実です。

 

中には運営会社が不明な無料VPNもあり、

個人情報が売られてしまう危険性があるということも。。。

 

なお、無料VPNだと垢BANされやすいという声も多く聞こえますので、

使用には注意が必要です。

(ちゃんとIPアドレスが偽装できておらす、不正なアクセスとみなされるのが原因と考えらる。)

 

 

PCでのVPN接続方法は?

 

設定方法は下記の通り。

 

手順

  1. 契約プロバイダーのウェブサイトにアクセス
  2. 対応デバイスアプリをダウンロード
  3. .exeファイルをインストール
  4. ログイン
  5. 接続サーバーを選択
  6. ゲームを起動

 

Xbox OneでのVPN接続方法は?

 

少し複雑なのですが、

Xbox Oneには専用アプリがありません。

 

しかしながら、

DNSサーバーを利用すれば、いくつかの地理的ブロックを解除することが可能です。

 

手順

  1. コントローラーのXboxボタン→設定
  2. ネットワーク→アドバンス設定
  3. DNS設定→手動
  4. VPN会社より提供されたDNSサーバーのIPアドレスを入力
  5. (B) ボタンを押して設定を完了

 

PlayStation 4でのVPN接続方法は?

 

残念ながらPS4専用アプリを提供しているVPNプロバイダーは今のところありません。

 

ただ、DNS設定のデフォルトを変更すれば対応は可能です。

 

手順

  1. PS4の設定→ネットワーク
  2. インターネット接続設定→Wi-FIを使う or LANケーブルを使う
  3. カスタムを選択
  4. IPアドレスセッティング→自動
  5. DHCPホスト名→特になし→マニュアル(DNS設定内)
  6. 優先DNSサーバーIPアドレスを入力→完了
  7. PS4を再起動

 

Nintendo SwitchでのVPN接続方法は?

 

Nintendo Switch専用アプリを提供しているVPNプロバイダーはありません。

ただ、コチラもDNS設定をいじれば

調整可能です。

 

手順

  1. システム設定
  2. インターネット→インターネット設定
  3. 変更したいネットワークを選択後、設定変更をクリック
  4. DNSセッティング→ 手動
  5. VPNプロバイダーから与えられたアドレスを入力→OKを押す

 

万が一うまくいかない場合等は、

契約プロバイダーのカスタマーサポートに連絡してみることがオススメです。

 

24時間ライブチャット対応しているプロバイダーが多数いるので、

すぐに的確なアドバイスを提供してくれます。

 

その他オススメ記事はコチラ↓

【月額500円以下!】Netflixを最安で利用する方法【2021年5月最新】

【海外のアマプラが見れる!】海外のAmazonプライムビデオ視聴方法

【月額182円】Youtubプレミアムが格安で利用できる方法【インド】

-BEST VPN

© 2021 RamuneVPN