【繋がらない時は?】VPNをNetflix(ネットフリックス)で使う方法まとめ

 

こんにちは、ラムネです。

 

”VPNを契約したのにNetflixが見れない”

”他の国Netfliをみる為にVPNを検討している

 

そんな方々に向けて、VPNをNetflixで使用する際の手順・注意点などをご紹介してまいります!

 

NetflixにオススメのVPNもご紹介しておりますので、VPNの導入・乗り換えを検討されている方にも是非!

 

ではいきましょう!

目次

 

NordVPN SurfsharkVPN CyberGhostVPN
ロケーション数 59+ 60+ 90+
同時接続可能デバイス 6 無制限 7
Netflix視聴可能国 アメリカ含む世界各国 アメリカ含む世界各国 アメリカ含む世界各国
月額料金 月額$3.49〜(約¥370〜) 月額$1.94〜(約¥200〜) 月額$2.32〜(約¥240〜)
利用可能ストリーミング Hulu, kodi, BBC iPlayer, HBO GO, Disney+など Hulu, kodi, BBC iPlayer, HBO GO, Disney+など Hulu, kodi, BBC iPlayer, HBO GO, Disney+など
公式サイト NordVPN公式サイト SurfSharkVPN公式サイト CyberGhostVPN公式サイト

 

NetflixでのVPNの使い方(4ステップ)

1. 契約するVPNを選ぶ

まずはNetflixで利用できるVPN選びから始めましょう。

 

選ぶ際のポイント

✔︎ Netflixが利用できるかどうか

✔︎ 鑑賞可能国数が多いか

✔︎ 接続可能デバイス数が多いか

✔︎ 接続スピードが速いかどうか

 

NetflixにオススメなVPNは下記にて詳細にご紹介しておりますので、

もしよければ参考にしてみてください↓

【2021年 決定版】Netflix(ネットフリックス) オススメVPN 6選

 

合わせて読みたい!オススメ記事↓

【月額500円以下!】Netflixを最安で利用する方法【2021年5月最新】

 

2. VPNにログインする

お気に入りのVPNサーバーが選べたら

まずはVPNサービスにログインしましょう。

 

それぞれのプロバイダーは

デスクトップアプリやモバイルアプリが準備されているので、

公式サイト等からダウンロードして、ログインしておくことをオススメいたします♪

 

3. 視聴したい国のサーバーを選ぶ

ログインが完了したら、

あとは接続先を選ぶだけです。

 

例えばアメリカのNetflixを視聴したい場合は、

アメリカのサーバーを選択します。

画像はSurfsharkVPNのデスクトップアプリ画面

 

CyberGhostVPNはストリーミングに最適なサーバーリストが用意されている。

 

 

 

4. Netflixにログインする

視聴したい国サーバーが選べたら、

Netflixにログインします。

(視聴したい国を切り替える場合は

サーバーを選び直した後に再ログインしなおします。)

 

ちなみに世界中の作品リストは下記のサイトなどで確認できます↓

unogs.com

finder.com

 

※ 接続できない場合の最終手段

 

上記の手順を踏んでも

”Netflixが見れない”

”前日まで見れていたけど見れなくなった”場合などは

”専用IPアドレス”の導入を検討されることをオススメいたします。

 

専用IPアドレスは他のユーザーとサーバーを共有しない、

いわば”その人専用のサーバー”なので

回線が混み合うことや、一斉規制などの制約を受けづらいのがメリットです。

 

CyberGhostVPNなどは

Netflix専用IPアドレスを用意していたりするので、

Netflixの規制をかいくぐり、ユーザーがコンテンツを楽しめむことができるよう設計されています。

 

国によるNetflix作品数の違い

 

Netflixによると、国別で作品数が異なる理由としては、著作権法の関係が大きいそうです。

 

著作権に関する法律は国によって様々で、

作品によっては、”配給会社や制作会社が予め公開期間を設定している”ということも影響しているようです。

 

上記を踏まえて考えると、

” Aという作品は日本では公開期間が3ヶ月と設定されているが、アメリカでは1年と設定されている。”

というイメージで捉えていただければ、国によって鑑賞可能な作品数が異なる理由を理解していただけるかと思います。

 

また、現地放送局が作成した作品に関してもその国の放送局が権限を持つ為、

韓国で作られたドラマは、韓国のNetflixの方が作品数や鑑賞可能期間は長く、

日本で作られたドラマは、日本のNetflixの方が作品数も多く鑑賞可能期間も長いのです。

 

そのほか、作品によってはNetflix自体が、作品の配給権利を持っている場合もあるのですが、

契約条件や宗教・文化的な理由などで、配信をしない/できない国があるというのも理由の一つとなります。

 

エリア毎の作品数リスト

 

参考までに国毎の作品数の違いをみてみましょう。

 

総作品数
アメリカ 5,879
カナダ 5,730
イギリス 5,630
インド 5,591
オーストラリア 5,349
アイルランド 5,246
スロバキア 5,077
日本 5,065
チェコ共和国 5,064
ハンガリー 5,062
南アフリカ 4,987

出典: SurfsharkVPN

 

日本とアメリカの作品数の違いは800作品ほどですが、

日本は日本のドラマ・映画が多くなるように、その国でしか配信されていない作品が多くなります。

(著作権等の都合上)

 

韓国・タイなど、特定の国で視聴したい作品が多い場合は、VPNを利用して国を変えれば楽しむことが可能になります。

 

【アジアのエンタメ見放題!!】iFlixを視聴する方法【鬼滅の刃も無料!】

 

VPNを使うとストリーミング速度は遅くなる?

 

巷では、”VPNに接続してインターネットやストリーミングサービスを使うと速度が遅くなる”

という声がよく聞かれます。

 

実際、VPNは通常のインターネット通信を仮想トンネルに通し、

暗号化レイヤーを追加でかける為、

通常の接続よりは複雑化することは事実です。

 

 

しかしながら、

信頼できる大手サーバーであれば速度の低下はわずか。

(NordVPNは、約2%のみの遅延が確認されています。)

※接続環境、使用サーバーによる

 

 

優良サーバーを介してNetflixを利用することは

セキュリティの面でも安定した動画視聴にも必須と言えますね。

 

Netflixを快適に利用する為に

 

みんな大好きカレーライス、ラーメンがそのまま美味しいように、

世界最大規模のストリーミングサービスであるNetflixは

VPNを用いずとも沢山の作品を楽しむことが可能です。

 

しかしながら、

カツや煮卵など、

ちょっとした”トッピング”で劇的に味の楽しみ方は変わります。

 

VPNも同じように、

アメリカ、イギリスなど

海外サーバーというトッピングを加えることで

エンタメの楽しみ方が劇的に変わりますよ!

 

在宅・リモート時代におけるセキュリティ・プライバシー保護ツールとしてのみではなく、

エンタメの世界を広げてくれるツールとして

VPNをまずは試してみるのはいかがでしょうか。

 

30日間全額返金保証サーバーが多いので、

実質無料で体験が可能です。

 

世界各国のエンターテイメントを

おうちで楽しみましょう!

 

NordVPN SurfsharkVPN CyberGhostVPN
ロケーション数 59+ 60+ 90+
同時接続可能デバイス 6 無制限 7
Netflix視聴可能国 アメリカ含む世界各国 アメリカ含む世界各国 アメリカ含む世界各国
月額料金 月額$3.49〜(約¥370〜) 月額$1.94〜(約¥200〜) 月額$2.32〜(約¥240〜)
利用可能ストリーミング Hulu, kodi, BBC iPlayer, HBO GO, Disney+など Hulu, kodi, BBC iPlayer, HBO GO, Disney+など Hulu, kodi, BBC iPlayer, HBO GO, Disney+など
公式サイト NordVPN公式サイト SurfSharkVPN公式サイト CyberGhostVPN公式サイト

 



 

その他オススメ記事↓

【海外のアマプラが見れる!】海外のAmazonプライムビデオ視聴方法

【2021年5月最新】日本のネトフリでジブリ/ ハリポタを見る方法【Netflix】

【月額500円以下!】Netflixを最安で利用する方法【2021年5月最新】

-VPN Blog

© 2021 RamuneVPN