【無料あり!】CBS-ALL-Accessを日本で視聴する方法

注意

CBS-ALL-Accessは2021年3月4日より、Paramount+というサービスにバージョンアップしました!

【2021年決定版 】Paramount+を日本で見る方法【1週間無料】

 

本記事はこんな方におすすめ

  • CBS-ALL-Accessを日本で見たい
  • CBS-ALL-Accessの登録方法を知りたい
  • CBS-ALL-AccessにオススメのVPNを知りたい
  • CBS-ALL-Accessで見れる作品を知りたい

 

こんにちは、ラムネです。

 

アメリカの大映画会社、パラマウント・ピクチャーズのストリーミングサービスである、CBS-All-Access。

 

映画やドラマに加えて、

なんと、ライブスポーツや音楽ライブ、ニュース番組なども視聴可能。

 

とても魅力的なストリーミングサービスなのですが、

残念ながら、日本ではまだ利用できません。

 

しかーし!今回は、そんなをCBS-All-Accessを日本で視聴する方法をご紹介していきます。

 

登録方法や、視聴にオススメのVPNなども詳細解説しておりますので、

すぐにストリーミングを開始できます♪

 

日本未上陸の最強ストリーミングサービスを、一足先におうちで楽しんじゃいましょう!

 

ちなみに、CBS-All-Accessは2021年3月4日以降、Paramount+というサービスに変わります↓

【日本でも見れる!?】Paramount+(パラマウントプラス)とは

 

目次

 

CBS-ALL-Accessの基本情報

 

CBS-All-Accessでは、

BET、Comedy Central、the Smithsonian Channel、 Nickelodeonを中心とした

Viacom傘下のコンテンツや、パラマウント・ピクチャーズの作品群が視聴可能です。

 

くわえて、スポーツ中継やニュースなどもコンテンツに含まれるため、

NetflixやAmazon Prime Videoと違い、オールインクルードのメディアサービスとなっているのが魅力です。

 

料金プラン

 

プラン体系は2種類。

CBS-ALL-Access 料金プラン

月額$5.99(広告付き)

月額$9.99 (広告なし)+スポーツ、ニュース、ライブTVコンテンツ視聴可能

+Showtimeのサブスクが、オプション選択可能です。(月額$14.99)

 

また、

広告なしのプランに関しては、動画のダウンロードが可能なので、

オフライン環境でも、コンテンツを楽しむことができるようになっています。

 

ちなみに、

広告あり・なし、どちらのプランを選んでも7日間の無料トライアルがあるので、

安心してサブスクを開始することが可能です♪

 

対応デバイス

 

CBS-ALL-Accessは主要デバイスをはじめとする、

多くのデバイスに対応しています。

 

CBS-ALL-Access 対応デバイス

  • Apple TV
  • iPhone/ iPad
  • Android TV
  • Android phone/  tablet
  • Chromecast
  • Amazon Fire TV
  • Portal TV
  • PlayStation 4
  • Samsung TV
  • Vizio TV
  • LG TV
  • Roku
  • Xbox
  • Xfinity Flex

 

大画面でも、モバイルでも利用できるので

お休みの日におうちでゆっくり楽しんだり、移動中や休憩中などのスキマ時間での利用も可能です。

 

視聴可能作品

 

CBS-All-Accessでは、パラマウント・ピクチャーズの映画作品はもちろんのこと、

アメリカでリアルタイムに放送されている番組・ドラマも見ることが可能です。

 

ということは、

ドラマの最新シーズンや、スポーツのリアルタイム中継が、毎日おうちで見れるということ。

 

配信を待つ必要や、

試合が見れないためにスポーツニュースのみで結果を確認する、ということがなくなりますね!

 

また、Netflixでの契約が切れたドラマ・映画も多く視聴可能なので、

”Netflixで見たい作品が見つからなかった/ なくなっていた”という方にもかなりオススメです。

 

ちなみに、Paramount+にバージョンアップ以降は、

2021年夏までに +10,000以上のTVショー、2,500以上のパラマウント・ピクチャーズ映画を追加すると発表しており、

今後のサービス拡大にワクワクが止まりません!

 

劇場公開最新作品も、公開から45日以内にストリーミングが可能になるそうなので

映画館に足を運ぶ必要がなくなるかも!?

(劇場で味わう、映画の臨場感も格別ですけどね)

 

CBS-ALL-Accessの登録方法

登録に必要なもの

 

登録方法(アカウント開設)に必要なものは、以下の通り。

 

CBS-ALL-Accessの登録に必要なもの

・メールアドレス

・クレジットカード or PayPalアカウント (どちらも日本のものでOK)

・アメリカの住所

 

ここでネックとなるのが、アメリカの住所。

 

ただ、この点に関しても、

アメリカにあるホテルの住所を入力すれば、簡単にクリアすることができます。

 

”セキュリティは大丈夫なの?”、”確認されたりしないの?”と心配になると思いますが、問題ないです。

 

ホテルの住所を使うというのは、”ホテル暮らしをしている”ことになるので、

特に不思議なことではありません。

(”ホテル暮らし”、リッチな響きですね)

 

また、ホテルに確認電話が飛ぶことや、請求書が届くことも基本的にありません。

 

アメリカにお友達や、お知り合いがいる方は

その方の住所を使うのもアリだと思います。

 

では、

順を追って登録方法を解説していきます。

 

登録手順

 

登録はとてもシンプルで、

たった3ステップで完了します。(5分もかかりません)

 

プランを選びます。(上が広告付き、下が広告なしプラン)

 

"Save over 15% the monthly price with annual plan!" にチェックを入れると、1年間のサブスク費を一括契約することが可能。

総額も15%OFFになるので、おトクに登録することが可能です。

 

 

基本情報を入力します。”Zip Code”という部分は、アメリカの郵便番号を入力します。(日本のものは弾かれる)

 

 

ハイライトしている5桁の数字がZip Code。(写真はあくまで例)

 

 

支払情報を入力します。住所はアメリカのものを入力してください。

 

 

登録完了!

 

視聴方法

 

アカウント完成!

じゃあ映画でも見るか!

 

インディージョーンズでも見よう!と選択してみると。。。

出ました。ジオブロ。。。

 

仕方ない、LIVEニュースでも見るか、、

 

またもやジオブロ。

 

もしかして、アカウントは登録できたけど

日本からは何も見れない!?

 

そうなのです。

実は、CBS-ALL-Accessの動画視聴が可能なのは、アメリカ国内のみ。

 

このままだと、

何も見れないままサブスク料金が課されていくという、月額募金状態

 

ここで登場するのが、VPN。

 

この絶望的な状況を打開してくれます。

 

VPNを設定した場合

 

先程のインディージョーンズ。

VPNを介さずに見ると、このような表示。

 

VPNでアメリカサーバーに繋ぐと。。。

 

無事、見れました!(使用したのはNordVPN)

 

 

LIVEニュースに関しても。。。

 

 

 

視聴可能に!

 

 

このように、

CBS-ALL-Accessで動画を視聴するには、VPNの使用が必須となります。

 

CBS-All-AccessにオススメなVPN

 

基本的には、アメリカのサーバーが利用可能なVPNを選べば視聴が可能です。

 

アメリカサーバーが利用可能であれば、無料VPNでも問題はありませんが、

情報漏洩のリスクがあることと、接続速度が遅く、ストレスを抱えながらのストリーミングになることを、覚悟の上でご利用ください。

 

ストレスフリーかつ、安全にストリーミングを楽しみたい場合は、

今回紹介する有料のVPNがベストチョイスです。

 

月額料金も数百円かつ、実質1ヶ月無料で利用可能なので

まずは試してみることをオススメいたします。

(一度有料VPNを試しちゃうと、もう無料VPNには戻れなくなるので、注意)

 

CBS-All-AccessにオススメなVPNプロバイダー オススメ度
1.

NordVPN

✔︎ イギリスサーバーが豊富 ✔︎  高速接続 ✔︎  ストリーミングにオススメ × ルーター用アプリがない

2.

SurfsharkVPN

✔︎ 無制限のデバイス接続 ✔︎ お手頃な月額価格 ✔︎ 高速接続 × ヘルプページが弱い

3.

CyberGhostVPN

✔︎ 豊富なサーバー/ロケーション数 ✔︎ エンタメに特化 ✔︎ ストリーミングにオススメ × mac/ iosの機能が少ない

4.

Private Internet Access

✔︎ 膨大なサーバー/ロケーション数 ✔︎ 安価な月額料金 ✔︎ ストリーミングにオススメ × 中国での利用不可

 

1. NordVPN 

No.1

カスタマーサポート: 24時間対応ライブチャット

平均ダウンロードスピード: 1,025 Mbit/s

 

NordVPNのサイトをみてみる >>>

 

メリット/ デメリット

✔︎  他国コンテンツの解放

✔︎ 高速接続

✔︎  6デバイス同時接続

✔︎  世界各国のNetflix利用可能

× ルーター用アプリがない

 

業界最速レベルのスピードと並行し、

強固なセキュリティでプライバシーを守ってくれるので、CBS-All-Accessでの利用にオススメ

 

4K画質動画のストリーミングにも対応したスピードかつ、

59カ国以上・5400以上のサーバーが使用可能。

 

アメリカのサーバーも豊富なため、

確実かつ安定にCBS-All-Accessを楽しむことが可能です。

 

ワールドマップタイプのアプリデザインも使いやすく、

24時間ライブチャット対応なので、困った時にすぐ質問できる環境も◎。

 

ワンクリックで接続可能

 

 

NordVPNの徹底レビューは下記より↓

NordVPN公式サイトはコチラ>>>

 

 

2. Surfshark VPN

No.2
カスタマーサポート: 24時間対応ライブチャット

平均ダウンロードスピード: 694 Mbit/s

 

SurfSharkVPNのサイトをみてみる >>>

 

メリット/ デメリット

✔︎ スマートDNS機能によるストリーミング最適化

✔︎ 無制限デバイス同時接続

✔︎ カモフラージュモード(ネット通信追跡の遮断)

✔︎ 世界各国のNetflix利用可能

× ヘルプページが弱い

 

60カ国以上、3200以上のサーバーに加え、

接続スピードも安定・高速なのも魅力。

 

セキュリティも軍用レベルの為、いかなる情報漏洩も防ぎ、

Camouflage & NoBorderを利用すればオンライン検閲も逃れることが可能です。

 

また、

同時デバイス接続数が無制限なため、

一人のアカウントで家族・友達・チームとシェアすることが可能。

 

自分はアメリカのCBS-ALL-Access、友達はフランスのNetflix、お母さんは韓国のYoutubeなど、

同時にあらゆる国のコンテンツを楽しむことができちゃいます。

 

シェア等の使い方次第では、

月額数十円なんてことも可能になるので、

かなりコスパの良いVPNと言えます。

 

SharksharkVPNの徹底レビューは下記より↓

SurfSharkVPN公式サイトはコチラ>>>

 

3. CyberGhost VPN

 

No.3

 

 

Smart DNS: あり

平均ダウンロードスピード: 72 Mbit/s

 

CyberGhostVPNのサイトをみてみる >>>

 

オススメポイント

✔︎ 豊富なロケーション/サーバー数  

✔︎ 7デバイス同時接続可能         

✔︎ 45日間返金保証 (業界最長級

×  運営会社に不安が残る

 

CyberGhost VPNはその安全性と、

高い暗号化技術による匿名化技術が人気のVPNです。

 

エンタメの利用に特化しているのが特徴で、

CBS-ALL-Accessのみならず、その他ストリーミングやゲームでの利用に適しています。

 

業界最大数規模の90ヵ国以上、6400以上のサーバが利用可能で、

世界の半数近いサーバーを利用することが可能です。

 

ストリーミングに特化したサーバーも明記されているため、非常に使い勝手がいいです。

 

ストリーミングに最適なサーバーを選べる

 

45日間も返金保証期間が確約されているので、

実質無料で利用できる期間が最長な有料(+優良)VPNサーバーと言えます。

 

CyberGhostVPNの徹底レビューは下記より↓

CyberGhostVPN公式サイトはコチラ>>>

 

 

4. Private Internet Access VPN

カスタマーサポート: 24時間対応ライブチャット

平均ダウンロードスピード: 71 Mbit/s

 

VyprVPNのサイトをみてみる >>>

 

メリット/ デメリット

✔︎ 多数の対応デバイス

✔︎ 膨大なサーバー数

✔︎ 良心的な価格形態

✔︎ 10デバイス同時接続可能

× Netflixジオブロ解除可能国が少数

 

70カ国以上のロケーションが利用可能。

 

なんといっても24,500サーバーという膨大な数のサーバーが利用可能なので、

接続先に困ることがありません。

 

アメリカの会社である為、

安定かつ快適にCBS-All-Accessのストリーミングが可能です。

 

セキュリティも強く、

軍事レベルの暗号化、漏洩防止、信頼できるキルスイッチ機能など、安心してコンテンツを楽しむことが可能です。

 

主要デバイスに対応したアプリも豊富で、

スマートTVやAmazon Fire TVなどにも対応しています。

 

Private Internet Accessの徹底レビューは下記より↓

Private Internet Access公式サイトはコチラ>>>

 

最後に

 

CBS-ALL-Accessの日本サービス開始時期は未定です。

 

2021年中かもしれませんし、

もしくは永遠にサービスが開始されない可能性もあります。

 

”みたい作品が配信されているのに、見れない!”と、モヤモヤしながら過ごすより、

いつでも好きな時に、見たい作品を見れるようにしちゃいましょう!

 

ちなみに、VPNは一つ持っているだけで、

NetflixやDisney+等、他のストリーミングサービスでも利用可能かつ、

ショッピングなどもお得に利用することが可能になります。

 

【実はこんな使い方も!?】知られざるVPN 活用法 13選【メリット】

 

Ramune VPNでは、VPN活用情報を始め、

さまざまなインターネット活用情報を発信しております。

 

登録手順のサポートや、質問等も無料で受け付けているので、

Twitterのフォローして頂けると嬉しいです♪

Twitter

 

 

 

 

-Recommend, VPN Blog

© 2021 RamuneVPN