使いづらい?Wise デビットカードのメリット/デメリット - 海外サイト/ 旅行先で使える -

 

こんな方におすすめ

  • 留学先などで使えるカードが欲しい
  • 海外決済可能なカードを探している
  • 年間手数料が0円のカードを探している
  • 海外旅行が好き

 

こんにちは、Ramuneです。

 

さて突然ですが、皆さんは今までにこんな経験ありませんか?

 

海外サイトで決済しようとしたら、日本のクレカが弾かれた…

 

海外旅行時、現地通過を使いきれずに小銭が残った…

 

海外からの送金を受けとったら、手数料をめちゃくちゃ取られた…

 

Wiseカードを使えば、なんと全て解決可能!

 

海外で両替をする必要性も無くなり、外国紙幣や高価を触る機会も減るので、新型コロナをはじめとする感染症予防・衛生面でも安心できますね♪
Ramune

 

この記事では、実際にWiseデビットカードの登録方法から、実際に使用して感じたメリット・デメリットなどを全て解説!

 

世界50カ国以上で使えるクレジットカードをゲットしちゃいましょう♪

 

●クイックレビュー

Wiseカードのメリット/デメリット

  1. 年会費ゼロ
  2. 手数料がかなり安い(最もお得な為替レートを自動選別してくれる)
  3. 銀行よりも素早い送金スピード
  4. 無料で50以上の通貨を両替・交換・保持できる
  5. アメリカ/ イギリス/ オーストラリアなどの現地銀行口座を開設できる

  1. カードが届くまで7〜14日かかる
  2. 日本語対応のサポートが利用できない時がある(アクセスする場所による)
  3. 1ヶ月の引き出し手数料無料金額の上限が$350

Wiseに登録する!

 

●今月のオススメ記事

もはや駄菓子!月額39円でYoutube プレミアムを利用する方法 - アルゼンチン -

 

目次

 

オススメしたい人 ・メリット・デメリット

Wise デビットカードをオススメしたい人

  • 海外サイトでショッピングをする方
  • 海外留学予定の方
  • 海外出張が多いビジネスマン
  • 将来海外移住を検討している方
  • フリーランスで働いている方
  • 海外でも使える安価なクレジットカードを探している

 

Wise デビットカードってどんなカード?

年会費 無料
発行費 1,200円
 カードブランド Mastercard

 

国際ブランドはMastercardなので、海外で使える場所が多いのは嬉しいですね。

(※Mastercardは、VISAに次いで世界2位のクレジットカードブランド)

 

ユーザーフレンドリーなアプリも好評で、iOS・Androidアプリ共にとても使いやすいです。

 

海外口座の開設や外貨の両替が可能。その他、使用履歴の確認やカードの利用停止もアプリでできるので、万が一の時も安心♪
Ramune

 

Wise カードは安全?

 

安全です。

世界では既に数百万人以上がWise  デビットカードを利用しており、賃金の送金や受けとり、オンラインショッピングなどをボーダーレスに行っています。

 

2018年には、イギリスの中央銀行であるイングランド銀行(日本でいうところの日銀)が決済口座をWiseに解放。

(これは非銀行系決済サービス会社にとって初の快挙!

 

また、オーストラリアで金融機関としてのライセンスを持っている点も安心できます。

個人情報保護にも協力的で、情報の暗号化や厳格なデータセキュリティも称賛されている点です。

 

しかしながら、Wiseは銀行ではないため、”もしWIseが倒産した際には補償を受けることができない”等の大きなデメリットはあります。

 

ただ、Wiseが破綻する可能性は限りなく低く、日本のWise Japanも財務局からの認可を受けて運営を行なっているため、気にしすぎる必要はありません。

 

あまりにも多くの金額を預けることは避け、サブカードとしての利用がオススメですね。
Ramune

 

登録費/ 管理費用はいくら?

 

カード発行費用として1,200円が必要です。

しかし、その他の費用や口座維持費や年会費は一切ありません。(0円!)

 

たとえ50カ国通貨を口座に入れていたとしても、追加の費用等がないので好きな国通貨を好きなだけ持つことができます。

 

口座からの引き出しに関しても、1ヶ月のうち35,000円以内は無料です。

 

交換レートはおトク?

 

通貨交換時には、Wiseの最新システムが最もお得なレートで手数料を自動計算!

PayPal等とは比べ物にならないほど安い手数料になります。

(PayPalとの手数料比較はコチラ

 

公式サイト内でレートのチェックができるので、気になる通貨がある場合は調べることも可能です♪

 

送金可能国

 

+ 送金可能国一覧を見る

ヨーロッパ

  • オーストリア
  • ルクセンブルグ
  • アンドラ
  • モナコ
  • ブルガリア
  • ノルウェー
  • クロアチア
  • ポーランド
  • キプロス
  • ルーマニア
  • チェコ
  • ロシア
  • デンマーク
  • サン・マリノ
  • エストニア
  • スペイン
  • フィンランド
  • スウェーデン
  • ジョージア
  • スイス
  • ギリシャ
  • オランダ
  • ハンガリー
  • トルコ
  • ラトビア
  • ウクライナ
  • リヒテンシュタイン
  • イギリス
  • リトアニア
  • バチカン

アメリカ

  • アルゼンチン
  • ブラジル
  • カナダ
  • チリ
  • コロンビア
  • メキシコ
  • ペルー

オセアニア

  • オーストラリア
  • ニュージーランド

東アジア

  • バングラデシュ
  • 中国
  • インド
  • 日本
  • ネパール
  • パキスタン
  • 韓国
  • スリランカ

東南アジア

  • 香港
  • インドネシア
  • マレーシア
  • フィリピン
  • シンガポール
  • タイ
  • ベトナム

中東

  • イスラエル
  • アラブ首長国連邦

アフリカ

  • ベナン
  • ブルキナファソ
  • エジプト
  • ガーナ
  • ギニア
  • コートジボワール
  • ケニア
  • マリ
  • モロッコ
  • ニジェール
  • ナイジェリア
  • セネガル
  • 南アフリカ
  • トーゴ
  • ウガンダ
  • ザンビア
かなりのマイナー国までカバーされているので、どんな国にいても安心できます。
Ramune

 

簡単な登録/使用ステップ

1. サインアップ(登録)

 

公式サイトもしくはアプリから登録が可能です。

 

登録に必要なモノ

  • マイナンバーカード or マイナンバー記載の住民票
  • パスポート or 免許証
  • メモ用紙とペン
  • 1,200円

 

登録は難しくないので、5分ほどで完了します。

ちなみに詳しい登録手順を、近日公開予定です♪
Ramune

 

Wiseに登録する!

 

2. カードを申し込む

 

審査は一応あるようなのですが、厳しくはない印象です。

(実際、”Wiseカードを落とされた”という報告はほとんど耳にしません)

 

カードは最短7〜14日で到着します。

ただ、手元にカードが届く前でもオンラインでの利用は可能なので、最短1〜2日で海外決済ができるようになります!

 

3. カードのアクティベーション→使用可能に!

 

カード到着後、アクティベーションを完了させると利用が可能になります。

(店舗での利用や、PINコード決済等)

 

 

カードは少しチープ感漂うプラスチックカードですが、ビビッドなライムグリーンが綺麗でカッコいいです♪

 

Ramuneが選ぶ、Wise デビットカードの超利点

手数料がケタ違いに安い

 

外貨送金/受け取りではPayPalなども有名ですが、PayPalは手数料が高すぎます。

 

●PayPalでの手数料は5,500円!

$1,326(約14万円)を受け取った場合、手数料はなんと$54(約5,500円)。

 

かなり勿体無いですよね。。。

 

 

●気になるWiseの手数料は…?

Wiseの手数料シュミレーターで計算してみると、手数料はなんと$12!

約4分の1以上も削減!

 

 

海外でビジネスをされている方や、海外にお金を送る(もしくは受け取る)人はマストで持っておきたいカードですね♪
Ramune

 

旅行に行きたくなる(+海外が怖くなくなる)

 

海外旅行は楽しいですが、不安が付き物。

 

旅行先でクレジットカードが盗難・不正利用されると怖い

 

そんな心配もWiseカードであればご無用。

 

万が一落とした場合などもアプリですぐにカードの停止が可能

使用歴もリアルタイムで反映されるので、怪しい利用履歴もすぐ調べることができます。

 

"Freeze card"ワンクリックで、使用不可にできます♪

 

しかも、あらかじめデポジットしておいた金額以上は決済ができないため、必要以上の出費高額な不正使用が行われることもありません。

(もちろん、デポジットを追加したい時はオンラインですぐに追加可能です)

 

旅行先でお金を使いすぎる心配も減る♪

 

利用歴が一目瞭然♪

 

被害を最小限に抑えることができますね♪
Ramune

 

買える商品・使えるサービスが爆増する

 

日本のクレカでは弾かれてしまうようなサービス・サイトでも、決済が可能です。

(デビットカード使用不可なサイトや、利用ができないサイトもあります。)

 

Crypt.comという暗号通貨のサービスでは、日本のクレジットカードは弾かれますが、Wiseカードを使えば通貨の購入ができました♪

 

ドージコインを購入♪

 

●Crypto.comを日本で利用する方法はコチラ

取扱通貨150以上!Crypto.comを日本で使う方法 - 使い方/ 評判/ クレジットカード-

 

ちなみに、日本のAmazonなどのECサイトでも問題なく決済可能です♪

 

世界中の欲しいものが手に入りますね♪
Ramune

 

さいごに

 

”1200円払うだけで50カ国以上の通貨が使えるようになる”というのはおトクすぎます。

 

自由に旅行できる日を夢見て、おトクなうちにゲットしておきましょう♪

 

Wiseカードを見てみる

 

\ Ramune VPNは皆様の応援のおかげで成り立っております♪ /

この記事が役に立った!

 

●この記事を読んだ人に人気の記事

最安42円!Apple Musicを安く利用する方法 - 国別料金/ トルコ/ インド -

解決!海外のAmazonプライムビデオ視聴方法 - アメリカ版アマプラ-

月額232円!Netflixを安く利用する方法 - 国別料金/ トルコ/ アルゼンチン -

-OTHER, TRAVEL

© 2022 RamuneVPN

\ Netflixやアマプラに使える最強VPN!/
30日間無料でNordVPNを使う!
\ Netflixやアマプラに使える最強VPN!/
30日間無料でNordVPNを使う